Mailchimp(メールチンプ)の使い方

Mailchimp(メールチンプ)の使い方

Mailchimpメールチンプの使い方がわからない場合、基本的部分をご説明します。

オーディエンスを作成する

まずはオーディエンス作成です。顧客リストのこちをMailchimp(メールチンプ)ではオーディエンスと言います。Mailchimp(メールチンプ)に登録するリストを作成し、Mailchimp(メールチンプ)にリード(顧客情報)をインポートします。メールチンプではリード(顧客情報)をコンタクトと言います。

コンテンツを作成する

テンプレートを選択し、メールコンテンツを作成します。配信するキャンペーンに合わせた内容にします。コンテンツ作成はコンテンツビルダーで必要なパーツをドラッグアンドドロップで追加し、画像やテキストを入れて作成します。※配信解除リンク(unsubscribe)を忘れずに設置して下さい。設置がないとエラーで配信できません。

キャンペーンを配信

キャンペーンを設定します。キャンペーンは即時配信またはスケジュール配信が可能です。
特定のリストだけにターゲティング配信したい場合は、タグやグループまたはセグメントを使用して特定のグループリストだけに配信が可能です。

レポート

キャンペーンのレポートを確認します。開封率やクリック率そしてどのコンテンツがクリックされたかや誰が開封してクリックしたかなどデータを基に次のマーケティングアプローチを施策します。

・タグ付け
・セグメント作成
・ランディングページ作成
・フォーム作成
・オートメーション
その他、より細かいマーケティングアプローチのための機能や設定について知りたい方はメルマガ登録でMailchimpメールチンプの使い方講座を配信しております。登録無料!
また、Mailchimp(メールチンプ)運用代行も提供しておりますのですお気軽にご相談ください。

月額定額(サブスク型)のMailchimp(メールチンプ)活用メールマーケティング運用代行サービスは下記までご相談下さい。
Mailchimpメールチンプ運用代行のご相談はこちら>>

 

関連記事一覧