メールチンプの使い方「セグメントを知る」

マーケティングにおいてセグメントとは、顧客を様々な条件に基づいて分類することです。顧客情報には、いつ追加されたか、住んでいるエリアはどこか、何を購入したか、マーケティングアプローチに対する関わりなど多くの情報が含まれています。

このような顧客情報を使用してセグメントにフィルターし、キャンペーンをターゲットすることができます。

メールチンプのセグメントでは、様々な条件でフィルタリングすることができます。
フィルタリングする条件は最大5つ条件を含めることができます。

anyまたはall

any(どれか):各条件の内1つ以上満たすもの
all(全て):各条件の全てを満たすもの

セグメント条件例)
・過去30日間の間にリストに追加された顧客で、まだ購入していない顧客の2条件をセグメント作成
・過去5つのキャンペーンを開封した顧客をセグメント作成
・前回のキャンペーンでクリックしなかった顧客をセグメント作成
・今月、購入した顧客をセグメント作成
・〇月中にAの商品を購入した顧客をセグメント作成
・〇月にタグ付けされた顧客のセグメント作成

セグメント作成したら、キャンペーンまたは特別オファーでターゲットを絞ることができます。

関連記事一覧