Mailchimpメールチンプに登録するCSV作成

Mailchimpメールチンプにリストを登録する方法
・アプリから
・フォームから
・貼り付け
・CSVファイル

今回はCSVファイルをMailchimpメールチンプにインポートする際のCSVファイルのリストの作り方を説明します。
必須項目はメールアドレスです。
・テキスト
※テキストフィールドは最大255バイトの情報に制限

・住所
郵便番号を含むすべての住所が含まれます。住所情報が複数の列に保存されている場合はインポート時に それらを結合します。
住所各部分は、コンマではなく2つのスペースで区切ります。

・電話

・数字
1,000や1,000,000などの大きな数値には、カンマ区切り文字を追加します。

・日付
日付をインポートするには、ISO標準の年-月-日付形式(YYYY-MM-DD)または月-日-年形式(MM-DD-YYYY)のいずれかを使用します。

・画像
画像URLを入力します。

・タグ
タグはリストを整理してラベルを付けるのに役立ちます。
スプレッドシートに「Tags」というラベルの付いた列を作成します。タグをコンマで区切って追加します。

・グループ
グループをインポートする場合は最初にグループを作成する必要があります。
グループカテゴリに一致するようにグループ列にラベルを付けます。

関連記事一覧