Mailchimpメールチンプの使い方「ランディングページ作成」

ランディングページはメール、webサイト、広告、SNSを使ってリンクを共有し、コンバージョンを促進します。
ホームページはサービスの概要を提供するように設計されていますが、ランディングページは特定の目的に焦点を当てた設計になりコンバージョン率を高めるものです。

ランディングページ作成

Mailchimpメールチンプではランディングページを無制限に作成することができます。
作成するにはテンプレートを選択して、ランディングページビルダーを使用して作成します。

作成方法はメールコンテンツ作成同様に左のコンテンツブロックを追加してデザインします。

ランディングページの使い方

作成したランディングページはURLが生成され、webに公開されます。
ランディングページを公開した後、webサイト、広告、SNS、メールを使用してページに誘導するよう宣伝して下さい。

ランディングページに誘導するいくつかの例
・メールキャンペーンで誘導する
メール内に詳細はこちら、お申し込みはこちら、参加はこちらなどのCTAボタンを設置し、ランディングページURLをリンク先にします。
・ソーシャルメディアの投稿
facebook、Twitterの投稿にリンクを追加します。Instagramの場合プロフィールに追加することができます。
・広告を作成します。
ランディングページをリンクとした広告キャンペーンを出稿します。

関連記事一覧