Mailchimpメールチンプの使い方「自動化トリガーの例」

トリガーは自動化を開始するためのアクションです。
トリガー例は次の通りです。

  • 送信済みキャンペーン:キャンペーンを受信したコンタクトに送信するトリガー。
  • 開封:キャンペーンを開いた後に送信するトリガー。
  • サインアップ:このトリガーは、コンタクトがサインアップするか、オーディエンスリストにインポートされるたびにメールを送信します。
  • 追加されたタグ:これにより、特定のタグを受信者に追加すると、メールが送信されます。
  • クリック:このトリガーは、コンタクトがメール内のリンクをクリックした後にメールを送信します。
  • 放棄されたカート:このトリガーは、カートを放棄したコンタクトにメールを送信します。
  • リストの追加日:これにより、コンタクトがリストに追加された日付に応じて1回限りのメッセージがトリガーされます。
  • 誕生日:これにより、リスト内のコンタクトに提供された誕生日にメールが送信されます。

関連記事一覧