【2022年最新】Mailchimp(メールチンプ)の料金と機能と簡単な活用方法

メールチンプの料金

※コンタクト数500
メールチンプではリード(顧客情報)をコンタクトと表現します。

プラン プレミアム スタンダード エッセンシャル 無料
料金/月 34,500 1,750 1,150 0
送信数 毎月のメール送信数: プランの連絡制限の 15 倍。 毎月のメール送信数: プランの連絡制限の 12 倍。 毎月のメール送信数: プランの連絡制限の 10 倍。
1 か月のメール送信制限は 2,500 送信 (1 日あたりの制限は 500) です。

メールチンプの主な機能

☑顧客管理(CRM)
☑タグ付け
☑セグメント作成
☑HTMLメールコンテンツ作成
☑ランディングページ作成
☑顧客登録フォーム作成
☑キャンペーン配信
☑ステップメール配信
☑シナリオ設計(カスタマージャーニー)
☑ポップアップフォーム(ホームページに設置)
☑連携(WordPress/woocommerce/Shopify/Stripe・・etc)
☑レポート(分析)

簡単な活用方法

  • リード獲得(リードジェネレーション)
    ホームページにポップアップを設置してメルマガ購読者を獲得する
    ランディングページを作成してSNSや広告からの集客を作成したランディングページで獲得する
    メールチンプのフォームをホームページに埋め込み、お問い合わせからの顧客情報を自動でメールチンプに取り込む
  • 育成(リードナーチャリング)
    ニーズ毎にリストを分け、ニーズに合わせたメールコンテンツを作成し、定期的なニュースレターとキャンペーンを配信します。
    開封やクリックなどのメール分析に基づいてセグメント分けし、興味関心レベルに合わせて適切なコンテンツを配信する。
    資料請求や動画、ホワイトペーパーなどのコンテンツを取得したことを起点に自動化されたシナリオ通りのコンテンツ配信を設計する。
  • 選別(リードクオリフケーション)
    興味関心度の高い見込み客を選別します。メールの開封やクリック、フォームのサインアップなどの顧客のアクションによる評価を見て誰にアプローチするべきなのか優先順位を決める。

 

月額定額(サブスク型)のMailchimp(メールチンプ)活用メールマーケティング運用代行サービスは下記までご相談下さい。
Mailchimpメールチンプ運用代行のご相談はこちら>>

関連記事一覧