月額25,000円からのメールマーケティングおまかせパッケージサービス

【2023年開始】メールマーケティング代行サービスのご案内

ページコンテンツ(目次)
メールマーケティングとは
メールマーケティング戦略
メールマーケティング施策(パーソナライズメッセージ)
メールマーケティング施策(セグメント作成)
メールマーケティング施策(コンテンツ作成)
メールマーケティング施策(オートメーション)
メールマーケティング施策(分析・レポート)
ツール選定(メールチンプとは)
アウトソーシングプラン紹介
アウトソーシングするメリット
無料相談

メールマーケティングとは

メールマーケティングとは、メールを通じて顧客と適切なコミュニケーションを取りながら関係性を構築し、育成し、商品やサービスをアプローチするマーケティング手法です。マーケティングオートメーションなどのツールを取り組むことによって顧客の属性や行動に合わせた適切なタイミングでオファーを知らせることができます。また、様々なメール配信を使用して見込み客の購買意欲を高めたり、関連商品の販売、リピート販売などマーケティング活動において非常に重要な役割を果たします。

 

メールマーケティング戦略

マーケティングファネルとは

マーケティングファネルとは、顧客が商品、サービスを認知することから始まり、購入までのプロセスを図式化したものです。これによりどの段階で顧客が離脱しているのか、またはどの段階にどれだけの見込み客がいるのかなど段階毎のマーケティング戦略に役立ちます。

マーケティングファネルの段階

カスタマージャーニー(購買プロセス)は、顧客が商品やサービスを購入するまでの一連の段階を指します。主に、認知、興味、検討、購入、継続の5つのステップで構成されます。

  1. 認知(Awareness):顧客があなたの商品やブランドに初めて出会う段階です。広告、ソーシャルメディア、コンテンツマーケティングなどを通じて、顧客の関心を引きます。
  2. 興味(Interest):顧客はあなたの商品やサービスに興味を持ち始めます。情報提供やコンテンツを通じて、顧客のニーズや問題解決への関心を喚起します。
  3. 検討(Consideration):顧客は、自分のニーズや要件に基づいて、購入の選択肢を検討します。価格比較、製品の特徴や利点の確認、他の顧客のレビューなどを考慮し、最適な選択をします。
  4. 購入(Purchase):顧客は最終的に商品やサービスを購入します。購入手続きをスムーズにし、信頼性や安全性を確保することが重要です。
  5. 継続(Retention):顧客が購入した後も、長期的な関係を築くためには継続的な関与が必要です。アフターサービスや顧客サポートを提供し、顧客満足度を高め、リピート購入や口コミの促進を図ります。

これらのステップは、顧客の購買行動を理解し、各フェーズ毎に適切なコミュニケーションを展開するための基礎となります。

 

メールマーケティング施策(パーソナライズメッセージ)

メールマーケティングを成功させるにはパーソナライズメッセージが重要

結果が出ていないメールマーケティングは一斉送信しかしていません。ある人にとっても必要なメッセージかもしれませんが、そうでない人にとってはスパムと感じ、配信解除のきっかけになります。

メールマーケティングの効果を最大化するには顧客1人1人のニーズにあったメッセージを届けることが重要です。

メールマーケティングを成功させる思考は
「適切なメッセージを、適切な人に、適切なタイミングで」

顧客1人1人のニーズに合わせたパーソナライズメッセージを届けるには、顧客データに基づいてセグメント化します。

 

メールマーケティング施策(セグメント作成)

セグメントとは

メールマーケティングにおけるセグメント化は、顧客データに基づいてメーリングリストを細かく分類することです。セグメント化することで、適切な情報を適切な人に届けることができます。
・平均して、セグメント化されたメールキャンペーンは、セグメント化されていないキャンペーンよりも23%高い開封率と49%高いクリック率を向上させます。(Mailchimp)
・セグメント化されたキャンペーンにより、収益 が760%増加する可能性があります。(DMA)
・56%の人が、自分に関係のなくなったコンテンツを理由に電子メールの購読を解除しています。(eMarketer)

セグメント化する5つの方法

  1. 顧客情報
    年齢、性別、家族構成、役職、職業、年収などの顧客情報を使用してセグメント化します。アンケートや登録フォームからデータを収集する必要があります。関係の初期段階でより多くの情報を収集するほど、より高度なセグメントを作成できます。
  2. エリア
    所在地に基づいて顧客をターゲティングすることは、購入の決定に大きな影響を与えます。実店舗に招待したり、地域に特化したキャンペーンをオファーしたりする場合に、顧客の所在地情報は必要不可欠なデータになります。エリアセグメントをターゲットにすることで、顧客に自発的な意思決定を促すことができます。
  3. 興味関心
    主に顧客との関係性構築段階や育成(ナーチャリング)段階時は、常に興味関心のデータを収集する必要があります。興味を持っているジャンル、ニュースレター、トピック、送信頻度などのデータです。興味関心を理解することでエンゲージメントレベルを確実に高めることができます。
  4. エンゲージメント
    メールマーケティングでのエンゲージメントは、メールマーケティング活動による顧客との関わりを表します。メールの開封やクリック、コンテンツダウンロード、webサイトのアクセス、動画の視聴などメールマーケティングのやり取りに基づいて、顧客の行動を評価し、その評価に応じてセグメント化します。エンゲージメントレベルに合わせてターゲティングします。
  5. 行動
    行動に基づいたセグメンテーションは、最も高度なメールセグメンテーション戦術です。予め用意したコンテンツをメールの開封やクリックまたは商品購入などの顧客のアクションに応じてスケジュール通りに自動送信するものです。手動業務を軽減し、営業時間外でも顧客のタイミングでシナリオ通りに展開することのできる方法です。

 

メールマーケティング施策(コンテンツ作成)

HTMLメールコンテンツを作成します。

メールマーケティングに必要なニュースレター、キャンペーン、サンキューメール、カゴ落ちフォローアップメール、リマインダーメール、クロスセルメール、バースデーメッセージ、イベントメールなど、様々な接点に合わせたHTMLメールコンテンツを作成致します。

キャンペーン

 

ニュースレター

 

誕生日/イベント

サンキューメール

カゴ落ちフォローアップメール

クロスセルメール

 

メールマーケティング施策(オートメーション)

メールマーケティングにおけるオートメーションとは、予め用意されたコンテンツを顧客のアクションに応じて自動配信するものです。
例えば、ホームページから資料請求を希望するお問い合わせがあったら、すぐに資料ダウンロードリンク付きのサンクスメールが届き、そして資料ダウンロードから1日後に利用者の事例集の案内が届き、メール開封後の次の日には無料トライアルのオファーが届くといったような顧客の行動に合わせた一連のメールを自動化することができます。

自動化によるメリット
・自動化により、タイムリーでパーソナライズされたコミュニケーションが可能となり、顧客体験や成果を最大化することができます。
・自動化により、マーケティング活動における反復業務を軽減し、生産性を向上させることができます。

 

メールマーケティング施策(分析・レポート)

パフォーマンスを追跡し、メールマーケティング活動をより改善します。

分析データを使用して、メールマーケティング戦略がどのように機能しているか、何を強化する必要があるか、何を変更する必要があるかを判断します。

メールキャンペーンで見る指標
開封率、クリック率、コンバージョン率、どのリンクがクリックされたか、クリックしたユーザー、開封したユーザー、何回開封したか、開封した時間など

オートメーション分析
自動化された一連のメールが全体としてどのように機能したかを示します。

メール内のコンテンツを測定します。誰がどのコンテンツに興味を示したかを理解し、データを基に次のマーケティングアプローチを施策します。

 

 

ツール選定(メールチンプとは)

メールチンプとは

Mailchimp(メールチンプ)は、市場シェア:72.68%(2020年)の世界で最も人気のメールマーケティングツールの1つです。主に企業や個人事業主、団体などが、メールマーケティングキャンペーンの作成や管理、配信、分析などを行うために利用されます。

・Mailchimpメールチンプのユーザー数:1300万人
・Mailchimpメールチンプの市場シェア:72.68%(2020年)
・1日のメール送信数:10億通
・月のメール送信数:150億通
・Mailchimpメールチンプが利用されいている国:200カ国
・2019年の推定収益:7億ドル

メールチンプの主な機能

・キャンペーン送信
・メールコンテンツ作成
・ランディングページ作成
・登録フォーム作成
・オートメーション(ステップメール)
・コンタクト登録/管理 ※Mailchimpではリードをコンタクトと表現します。
・分析
・他サービスアプリと連携
・SNS(facebook、Twitter、Instagram)一斉投稿

メールチンプ費用 コンタクト数(リード数) 配信数/月 月額(税抜き)
Standard 500 6,000 1,750
2,500 30,000 5,750
5,000 60,000 8,650
10,000 120,000 11,500

アウトソーシングプラン紹介

代行プラン 月額(税抜き) 詳細
スターター 25,000 5時間/月の代行サポート
スタンダード 47,500 10時間/月の代行サポート
プレミアム 90,000 20時間/月の代行サポート

※最低契約期間は1年とします。以降は自動更新となります。 ※コンテンツ制作に必要な画像やテキストは提供頂くものとします。
※追加時間は1時間につき5,000円となります。

 

アウトソーシングするメリット

メールマーケティングのボトルネックは何ですか?

✔時間が足りない
✔担当者がいない
✔どこからはじめればいいのかわからない
✔社内の専門知識が欠如
✔現在の代理店の問題
✔費用の問題

メールマーケティングをアウトソーシングするメリット

メールマーケティングをアウトソーシングするメリットは幅広い経験と実績のある専門家の知識とリソースをすぐに使用し、生産時間を短縮します。メールマーケティングを成功させることは決して簡単なことだと誤解しないでください。場合によっては新しい人件費、スキル向上のためのトレーニング時間、業務の増加など、貴重な時間とお金を浪費するだけになるかもしれません。メールマーケティングに専念できる専門家チームにアウトソーシングすることでコア業務に集中することができます。

 

メールマーケティングに関してお気軽にご相談下さい。

メールチンプの使い方やメールマーケティング、マーケティングオートメーションに関するご相談を受付中!

     

    関連記事一覧

    コメント

    この記事へのコメントはありません。