【メルマガ登録】でメールチンプのセットアップガイドプレゼント!

見積もり依頼フォームやヒアリングシートの送信を自動化するマーケティングオートメーション活用

ホームページから見積もり依頼のお問い合わせを受けた後、御礼メールと見積もるためのヒアリングシートを毎回手動でメール対応していませんか?

メールマーケター

↑これ、自動化しませんか?

見積もり依頼シーン
旅行会社のオーダーメイド見積り、ホームページ制作の見積もり依頼、リフォーム会社の見積もり依頼、不動産や中古車販売など様々業種で見積もり依頼に対応します。

手動業務のリスク

・担当者が外出中ですぐに対応できない。対応が遅いことで他社に連絡する可能性が高くなる。
・対応済みなのに別の担当も対応してしまった。ヒューマンエラーがおきる。
・毎回個別対応で時間がかかる。

自動化するメリット

・24時間顧客のタイミングで対応可能。
・顧客体験の向上。
・ヒューマンエラーを防止。
・反復業務を軽減し生産性向上。

Mailchimp(メールチンプ)を活用して自動化する方法

Mailchimp(メールチンプ)とは
海外のマーケティングオートメーションツールで、低価格で豊富な機能を揃えた世界で人気のツールです。Mailchimp(メールチンプ)を使用すると顧客の属性や行動に合わせたパーソナライズメッセージをアプローチすることが安易になります。顧客に合わせたパーソナライズメッセージは従来の一斉送信に比べて非常に高いコンバージョンを生み出します。Mailchimp(メールチンプ)はメールマーケティングを活動に非常に優れたツールになります。

Mailchimp(メールチンプ)の優れた機能の1つにアンケート機能がデフォルトで使うことができます。
アンケート機能を使って見積もりをとるためのヒアリングを自動化することができます。

上記の画像のように見積もり依頼からヒアリングシートの情報を収集するまでの一連の流れを自動化するオートメーションです。

見積もり依頼>ヒアリングシートをすぐに送信>回答がなければ、数時間後に再送します。>ヒアリングシートの回答があればサンキューメールを送信する

メールマーケター

担当者は見積もりをだすためのヒアリングシートの回答を待つだけです。

マーケティングオートメーションの導入を検討したい、または乗り換え等、お気軽にご相談ください。
私たちはマーケティングオートメーションMailchimp(メールチンプ)を活用してマーケティングを支援する専門家です。まずは御社のマーケティング課題をMailchimp(メールチンプ)でどのように解決できるかごオンライン(zoom)でミーティングしましょう。


     

    関連記事一覧

    コメント

    この記事へのコメントはありません。