【メルマガ登録】でメールチンプのセットアップガイドプレゼント!

参加率を上げるリマインドメールの自動化|マーケティングオートメーション活用

〇〇セミナー開催まであと〇日【お知らせ】、本申込みまで残りあと1日!【〇〇ツアー】、重要なお知らせ: 【締切】 が迫っています!、などのリマインドメールを手動で配信していませんか?

メールマーケター

↑これ自動化しませんか?

リマインドメールとは

重要な要件を思い出させるためのメッセージです。セミナー、ウェビナー、イベント、申し込み、更新など特定のことを思い出させることを目的とします。

リマインドメールのメリット

リマインドメールを送ることで参加意欲を高めることができます。
・イベントリマインダーでイベントの開催日や時間、場所を再確認し、参加率を高める。
・締め切りリマインダーで支払い遅延をなくす。
・更新のリマインダーで契約の更新やサブスクリプションを継続できるようにします。

リマインドメールを自動化する

マーケティングオートメーションを活用してリマインドメールを自動化することができます。
私たちが活用するマーケティングオートメーションツールは世界的に人気の高いMailchimp(メールチンプ)を使用します。

Mailchimp(メールチンプ)を活用したリマインドメールの自動化
例)仮申し込みフォームを作成します。>本契約締切までのリマインドメールをスケジューリングします。>本申込みのした顧客にはリマインダーメールが届かないようにします。

リマインドメールは見落とすリスクを最小限に抑えるための重要なメールマーケティング施策の1つです。顧客は1ヵ月先、2ヵ月先のイベントや、締切を覚えているとは限りません。リマインドメールを送ることで未完了の申し込みや売り逃しを回避することができます。

マーケティングオートメーションツールを活用してこのようなリマインドメールの自動化など適切なメールマーケティングのご相談を受け付けております。

お気軽にお問い合わせください。30分のオンライン相談が可能です。


     

     

    関連記事一覧

    コメント

    この記事へのコメントはありません。