月額25,000円からのメールマーケティングおまかせパッケージサービス

日本ユーザー向けメールチンプの用語集

Mailchimp(メールチンプ)で使われる用語をまとめました。メールチンプ初心者の場合、管理画面で使われている用語で混乱することがあります。マーケティングオートメーションのツールによってメニューの表現が違ったりします。例えば見込み客リストを他のツールではリードリストと表現されているものをメールチンプではコンタクトという表現をしています。このようにメールチンプを始めて利用する日本ユーザー向けに用語集を作成しました。

【管理画面メニュー一覧】※2024年1月時点

Create

Createは、作成です。ここでキャンペーンやランディングページ、オートメーションの新規作成ができます。

Campaigns

All campaigns
All campaignsは、メールを送信したキャンペーンや稼働中のランディングページ、オートメーションなどのアーカイブが確認できます。

Campaign Manager
Campaign Managerは、カレンダーにマーケティング活動の計画や実行を管理できるものです。

Automations

All journeys
All journeysは、作成した、または作成中のオートメーションを一覧で確認できます。メールチンプではオートメーションのことをカスタマージャーニーと表現しています。この画面でオートメーションの新規作成もできます。

Audience

Audience dashboard
Audience dashboardは、活動のハイライトが表示されます。最近のリストの増加傾向やどこから収集されたか、メールマーケティング活動状況などそれぞれのセッションにアクセスできます。

All contacts
All contactsは、登録済みの顧客一覧が表示されます。購読中、解除、どの方法で登録されたかなど顧客の詳細を一覧で確認できます。更に詳しく知るには特定の顧客をクリックしてプロファイルにアクセスできます。メールチンプでは顧客やリードをコンタクトと言います。

Signup forms
Signup formsは、顧客情報を収集するためのフォームについて設定、作成することができます。設定では、名前、住所、電話などフォームに使用するフィールドを追加することができ、作成ではWEBサイト埋め込むためのソースコードを抽出したり、ポップアップを作成したり、さまざま方法を選択することができます。

Tags
Tagsは、コンタクトをグループ分けするためのラベリングです。例えばコンタクトを地域別にタグ付けして整理することができます。タグ付けするとよりターゲットを絞り込んだキャンペーンを送信することができます。

Segments
Segmentsは、特定の条件に基づいてフィルタリングするものです。例えば、①東京のタグが付いてる、②登録日は1月、③まだ商品を購入していない、この3つの条件にあてはまるコンタクトだけを抽出する、というようなフィルタリングをします。

Surveys
Surveysは、アンケートの作成、または稼働中のアンケートの状況を確認します。作成では、フリーテキストやチェックボックス、ラジオボタンなど使ってアンケートを作成することができます。稼働中のアンケートのレポートにアクセスすると、アンケートの結果状況や誰がどのようにアンケートに回答したか詳細を確認できます。

Inbox
Inboxは、メールチンプのコンタクトフォームを通じて顧客からのお問い合わせがあった際にInboxに受信されます。Inboxからメーラーとして返信することもできます。

Loyalty leaderboard
Loyalty leaderboardは、売り上げトップ20が表示されます。売り上げの高い顧客ランキング20位までが表示されます。より売り上げの高い顧客に限定商品や新商品のリリースをいち早くお知らせしたりするのに役立ちます。

Analytics

Email
Analyticsのemailは、メールに関するパフォーマンスの分析を確認します。期限内の送信したキャンペーンの開封やクリック、売り上げなど一覧を確認します。

Audience
AnalyticsのAudienceは、リストを分析します。現在の登録者数や解除数、日付別の伸び率など

Content

Email templates
Email templatesは、メールコンテンツの作成と作成済みのメールコンテンツの一覧が表示されます。メールチンプでは目的別に豊富なテンプレートが用意されているので使用したいテンプレートを選択して簡単にHTMLメールコンテンツを作成できます。

Integrations

Discover
Discoverは、連携できるツールを発見します。Eコマースや顧客管理(CRM)、SNSなどのツールを連携することで更にメールチンプを便利に活用することができます。

 

関連記事一覧

コメント

この記事へのコメントはありません。