Mailchimp(メールチンプ)のフォーム作成とは

Mailchimp(メールチンプ)では顧客情報取得するための登録フォームを作成することができます。
Mailchimp(メールチンプ)で作成したフォームをホームページに貼り付けたり、リンクでお問い合わせとして使用したり、ランディングページで使用したり、ポップアップのサインアップとして使用したり、リード獲得に機能します。

目次
フォーム設定
フォーム作成
ホームページに貼り付け

 

フォーム設定

Mailchimp(メールチンプ)は海外製品であるため英語表記メインとなっています。フォーム作成する前に日本語仕様に設定します。

フォーム設定はフォームビルダーで設定します。

Translate itをクリックしてset default languageをプルダウンでJapaneseにします。
郵便番号や住所などの項目も日本語にします。

フォーム作成

フォーム作成はBuild itで作成します。
フォームに必要な項目を右にあるパーツから選んでフォームに追加します。

例えば上記のようにフォームに名前(姓)という項目を追加する場合Textのパーツを選択し、labelは項目名、tagは姓なのでLastNameという意味でLNAMEにします。
Requiredfieldは必須項目にしますかという内容になるので必須にする場合は☑を入れます。
Visibleは見える、Hiddenは隠すなのでこの項目を使用する場合はVisibleにします。
Helptextは項目に対するヘルプメッセージです。
項目の条件を作成したらsaveで保存します。

ホームページに貼り付ける

フォームの項目を作成したら、Embedded formsでホームページに貼り付けるための設定をします。

Form Fieldsで先程作成した項目を選択します。

フォームの内容が決定したらcontinueをクリックします。

コードをコピーしてホームページに貼り付けます。


月額定額(サブスク型)のMailchimp(メールチンプ)活用メールマーケティング運用代行サービスは下記までご相談下さい。
Mailchimpメールチンプ運用代行のご相談はこちら>>

関連記事一覧