月額25,000円からのメールマーケティングおまかせパッケージサービス

1時間ではじめるメールマーケティング【初心者向けガイド】

メールマーケティングとは

メールを活用して収益を上げるマーケティング手法です。メールを通じて見込み客、既存顧客と適切なコミュニケーションを取りながら関係性を構築したり、商品/サービスのキャンペーンメッセージをアプローチします。大まかなに言えばメールを使用したマーケティング活動です。

1時間ではじめるメールマーケティングSTEP1

STEP1は、ツールのセットアップです。メールマーケティングをはじめる上で必須になるのはツールです。ほとんどの場合、マーケティングオートメーションツール、通称(MAツール)を使用してメールマーケティングを行います。ここでは、MAツールについて詳しく説明はしませんが、MAツールにはメールマーケティングを行うための機能が揃っているからです。サインアップフォーム、メール送信、オートメーション、分析、コンテンツ作成など

この記事で紹介するツールは「Mailchimp(メールチンプ)」です。
メールチンプは海外のツールです。機能が十分に揃っていて、無料から使えるコスパのいいツールです。

https://mailchimp.com/
↑メールチンプ公式サイトにアクセスしてアカウントを作成します。右上の「Sign Up Free」をクリックして、ユーザー名、メールアドレス、パスワードを入力する。
次にビジネス情報を入力します。

1時間ではじめるメールマーケティングSTEP2

STEP2はメーリングリストをメールチンプにインポートします。メーリングリストとは、メールアドレスのある顧客/見込みリストです。必須項目はメールアドレスです。エクセルやGoogleスプレットシートのリストをCSVにしたものをメールチンプにインポートします。

インポート後、メールチンプ管理画面のAllcontactに上記のようにリストが反映します。

1時間ではじめるメールマーケティングSTEP3

STEP3はコンテンツを作成です。配信するメールコンテンツの作成です。メールチンプでは用途別にテンプレートが用意されているのでテンプレートを使用して簡単にHTMLメールコンテンツを作成することができます。

目的に合ったテンプレートを選択します。

右のパーツをドラッグアンドドロップで画像を追加したりテキストを追加します。

1時間ではじめるメールマーケティングSTEP4

STEP4はキャンペーンを作成します。メールチンプではキャンペーンの送信でも特定の顧客だけに配信するターゲティングや予約配信などありますが、ここでは一斉送信を説明します。メールチンプ管理画面の「Creates」をクリックします。メールキャンペーン名を入力します。

Subject:メールの件名
Previewtext:メールを開封する前に表示されるメッセージです。
件名、プレヴューテキストを設定したら作成したコンテンツを選択して「send」で送信します。

1時間ではじめるメールマーケティングSTEP5

STEP5は分析です。メールチンプでは開封率、クリック率、収益(Eコマース連携が必要)の分析のほかBounced、Unsubscribedを見ることができます。

Bouncedには2種類ありSoftBounceとHardBounceです。
SoftBounceは何かしらの原因でメールが届かなかったことになります。受信者が通信の悪い場所にいた、または受信箱がいっぱいで送信されなかったなどの原因が考えられます。HardBounceは使われていないメールアドレスになります。
Unsubscribedは配信解除したことを意味します。

メールマーケティングの平均指標
開封率:21.33%
クリック率:2.62%
解除率:0.26%

まとめ

1時間ではじめるメールマーケティングSTEP1~5をご紹介しましたが、あくまでもツールを使ったメール送信を体験するという内容です。メールから収益を生み出すには一斉送信だけでなく顧客の属性や行動に合わせたパーソナライズメッセージ届ける施策が重要になります。

メールマーケティング代行サービス

オンライン相談はこちら

     

    関連記事一覧

    コメント

    この記事へのコメントはありません。